ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌54】ユン坊めんけぇなあ...

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。風呂あがりに炭酸水飲んだら予想以上に美味しくて、

「そうか..俺が求めていたのはアルコールではなく炭酸だったのか...」

ってなりました。ウィルキンソン箱買いゴリラです。

 

自ら砲弾役を買って出るクレイジーヴォーイ・ユン坊の活躍はこちら↓ 

gorimura7.hatenablog.com

 

ユン坊の活躍により、デスマウンテンへと続くオルディン大橋は開通

今回からいよいよ神獣ヴァ・ルーダニアとの戦いへ!

 

 

何かを吐き出すルーダニア

オルディン大橋を渡るとムービーが流れる。

こちらに気づき、動きを止めるルーダニア。

 

そして、

おおお〜んと一鳴き。トカゲって鳴くのか?

 

すると...

肩が開いた!てかそこ開くんだ!?

 

開いた肩から、何かがわらわらと出てくる。

 

ドローンっぽいそれはルーダニアから次々と飛び出し、

 

サーチライトを展開。

 

あのドローンは偵察機のようで。

 

サーチライトに引っかかると火山が噴火するらしい。

見つかると噴火ってやばいっすね。

 

そして不穏な発言。こちらはダルケルの護りないんですが...

 

組 長 や べ え

 

 

指示待ちゴロン族(めんこい)

まあ、妥当っちゃ妥当な判断...?

全然話変わるけど指示どおりに動ける指示待ち人間はめっちゃ有能だと思う。

 

止まるか進むかの合図が欲しいということで、

ここで3つの選択肢

  • ウインク
  • テレパシー
  • 口笛

...安定の英傑ボケである。

 

とりあえずウインクを選んでみる。

おお、まっとうなご意見。

 

素のノリツッコミが素晴らしい。

どーでもいいけど最初の、わあ!テレパシー?!がとってもめんこいです。

 

最後にわかりきってた正解、口笛へ。

まあ、アレだよな。

ここから口笛を鳴らすたびに、ユン坊は進む・止まるを切り替える

 

この切り替えを活用して、

サーチライトに見つからないように先へ進むのがここの目的っぽい。

 

実際にやってみるとこんな感じ。

めんけえ。

なんかすっごい和むわぁ...

 

止まるときは意外と機敏なので、操作は結構ラクだったりする。

 

結構ビシッと止まってくれるし、

動き出しもなかなか。

 

あと、このイベント中はリンクの口笛が変化し、

 

止まれ!のときの口笛が、

ピピピピッ!って音になる。

 

細かいけど、自分がどっちの指示出したのかわかりやすく、

めちゃめちゃありがたかった。

 

さて、ルーダニアに向かってぼちぼち進んで行きますか!

 

 感想

ユン坊がめんこい。

非常にめんこい。

こんなが欲しいと思った今日この頃。

では、ぐっばい。

  

 

 

次回はこちら↓ 

www.gorilla-village.com

 

【初Chromebook】Acer Cromebook14 が届いた!!【PC買い替え】

 

どうも。ワクワクゴリラです。

 

10年近く使い続けてきたノートパソコンを、

先日ついに買い換えました。

 

泥だらけになりながらも長い間頑張ってくれた富士通FMV-biblo MG/G73に代わり、

Acer Cromebook 14(CB3-431)が我が家にやって来ました! 

カッコいいぜ...

 

 

この記事では、

Chromebookを選んだ理由

と、

軽く触ってみた時点での

・良かったところ

・気になるところ

について、ざっくり書いてみます!

 

なぜChromebookを選んだのか?

ノートパソコンの買い替えを決めたとき、

自分の中で基準を決めました。

 

それは、簡単に言えば、

ネットが使えてサクサク動けばそれでいい。

というもの。

 

その条件を満たすノートパソコンの中で、

値段と求めるもののバランスからChromebookを選びました。

 

というか実際のところゴリラの場合、

だいぶ早い段階でChromebookが確定し、

あとは、どの機種にするかといった感じでした。

 

◎良かったところ

・立ち上がりが爆速

・終了も爆速

・動作は快適

トラックパッドの使い心地が感動モノ

 

とにかく動作が早くて快適なので非常に使いやすいです。

そして起動・終了のスピードも驚異的

 

トラックパッドの使い心地の良さはめちゃくちゃ感動したけど、

これは正直時代の流れもある気がしてます(今まで使ってた機種は約10年前のもの)

 

△気になっているところ

・しょっちゅう画面がブラックアウト

・そのままだとZipファイル解凍できない

・キーボードの表示と入力される文字のズレ

 

下2つは気になってはいるものの、

後でどうにでもなりそうです。

 

心配なのが一番上。これはなんなんでしょうか...。

いちおうキーを押せばすぐにそのまま復帰するので、今のところ実害はなし。

が、いかんせん素人なので正直心配です。

まさか不良品じゃないよなあ...

 

 

今のところは非常に満足

ぶっちゃけノートPCの購入はこれで2台目なので、

なかなか比較しにくいところはあるんですが、

最初に挙げた条件でみれば、

現状のところ、文句なしです!

 

ただ、気になる部分もあるし、

これから不便に感じることもあるかもしれませんが、

それはブログに書きつつ、徐々に慣れていければと思ってます。

 

まず日本語入力が ctrl+スペース っていうのに早く慣れなければ...

 

というわけでぐっばい〜。

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌53】大砲打とうぜ!お前砲弾な!!

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。ゴリラです。 

 

オルディン大橋目指してゆっくり進んだ前回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

マップを頼りにオルディン大橋の方へと向かい 、

発見したユン坊は魔物に囲まれてました。

 

頑丈なユン坊 〜ダルケルの護りが堅すぎる件〜

てことで大砲の上で黒モリブリンに囲まれるユン坊から。

 ”助けてー!”とは言うものの、

ダルケル護りでしっかり防御中のユン坊。お前助けいらないだろ。

 

と言う訳で黒モリブリンをサクッと倒し、

 

ユン坊救出。

 

嘘つけ!無傷じゃねえか!

 

組長、討伐やめるってよ。

 

組長はどうだか知らんが、

ギックリ腰って名前から想像できんレベルでやばいらしいよね。

 

それな。

 

帰ろうとするユン坊を引き止めるリンク

 

ここはプレイしてたゴリラも、”え?帰らないの?”って思った。

結構展開早いのね!

 

そりゃビビりますわ。

 

確かにダルケル様はそういう人っぽい。

やっぱ危ないよね〜

 

と思いきや、意外と行けなくもない様子。

 

まあ、気になるよね...。

実はさ...俺、100年前の...英傑なんだ...

 

分 か れ よ。

事情があることは理解してくれた模様。

 

大砲打とうぜ!お前砲弾な!

がしかし、なかなかそう簡単にはいかないらしい。

これがオルディン橋!

跳ね橋だったのか...

てかそれ向こう側までどうやって上げてんの...?

 

そしてどうやって架けてんの...?

 

ま じ か。

組長ワイルドすぎ。組長オブザワイルド。

 

組長がいないと大砲が使えないため、橋は架けれないと言う。

 

しかし!リンクはその大砲を使える。

ボ ク が 弾 に な る か ら 。

大丈夫?イジメられてない?大砲打とうぜ!お前砲弾な!

流石の英傑も心配になるレベル。

 

しかしユン坊はにっこり

 

ダルケルの護りすごい。

ほんと頑丈だなその力。

 

そしてダルケル様の話ユン坊もやっぱり聞かされてんだね。

 

 

そして俄然自信が出て来たユン坊

 

おお、頼もしいぞユン坊

 

ただし手加減はして欲しいということ。

 

てことで、手加減して、

発射!!ホントに大丈夫なのか...?爆発四散したんじゃ...

 

爆破の衝撃により、

 

オルディン橋開通毎回こんなやり方で架けてんの?

 

そしてユン坊は、

無事に帰還!

 

と思いきやフラフラ状態

やっぱり衝撃は受ける模様。

 

そしてここからなんとユン坊が後ろを着いて来るように!

遅いけどかわいい。

 

そして、

オルディン大橋を超え、

 

いよいよ神獣の元へ!!

 

感想

ゲルドが長かったせいか、

結構どんどんストーリーが進むように感じる。

そしてユン坊は癒し

 

まだ神獣内部には入らないけど、

どんどん近づいて行きます!

 

てことでぐっばい!

 

 

次回はこちら↓ 

www.gorilla-village.com

 

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌52】オルディン大橋紀行 〜ユン坊を探して〜

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。DAIKINの空気清浄機は神。ゴリラです。

 

自分を”相棒”と呼んでくれた人のことをようやく思い出した前回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

今回はそんなダルケルの子孫であるユン坊を呼び戻しに、

オルディン大橋へ向かうところから!

 

  

ところでオルディン大橋ってどこ?

組長曰く、ユン坊がいるのは、

オルディン大橋

...どこだ?

 

とりあえずMAPで確認。

なるほどそのあたりか。

MAPって偉大やな。

 

固すぎるトロッコ

ゴロンシティを抜け、目的地に向かって進んでいく途中、ロッコ(たぶん)を発見

(リンクの左奥にあるやつ)

ロッコからはレールが伸び、先に続いている。

どうにかして動かせたら、楽に進めそうだ。

 

まずはマグネキャッチ

マグネキャッチは反応するけど、

「自分が上に乗りながら動かす」というのはできないらしく、

キャッチが解除されてしまう。

 

となればビタロックである。

改めてロッコの上に乗り、

 

叩いて叩いて〜

 

 叩いて叩いて〜

 

 発進!!

いやっほーう!!

 

 

...と思いきや、そこまでスピードは出ず。

距離もそんなに長くない。

そして武器がめっちゃ壊れる。

これが一番困った。ロッコ固すぎな件。

 

ハンマーとか結構しっかりした武器も、

ロッコを叩いているとあっという間に壊れてしまう。

 

そのくせジェットコースターみたいに気持ちよくぶっ飛ぶ訳でもなく。

これはちょっと残念だったかも。

 

まあそれでも十分楽しいんだけどな!!

 

ゴロンよいとこ一度はおいで

ロッコの先へ進むと、デスマウンテンも7合目

”ゴロン温泉”の看板が。

 

効能は疲労回復

時々ロード中のtipsで見かけた温泉にようやく出会えた。

にしても、こんな灼熱地帯の温泉とか温度は大丈夫なのか...?奥にマグマとか見えてるし。

 

まあ、そんな心配は杞憂に終わり、普通に回復できました。

 

そして温泉ということで、アレに挑戦。

そう!温泉たまごだ!

 

普通のゲームならいざ知らず、

これはガチでなんでもできるゲーム、ゼルダの伝説BoWである。

 

レッツチャレンジ!!

 

 

 

結果。

おお...温玉にはならなかったけど、ゆで卵ができた!

回復量は1.5。まあまあだな。

 

と温泉で遊んでたら注意された。ゴロンシティ来てから注意されてばっかのような...

あ、そういえばお金貯めて耐火の石兜買いました。まじで高いよ...

 

全身耐火装備でもダメですかねぇ...?

 

いよいよオルディン大橋

そんなこんなでオルディン大橋も近づいて来た。

 

途中でマグロックを倒し

 

火山を這い回るルーダニアを眺め、

 

レールから外れたトロッコを、

マグネキャッチでレールに戻し、

 

そのロッコを動かし、

 

 

 

いよいよ辿り着いたのは...

 

 

 

橋はまだかね...?

 

まあがあるということは目的地も近いハズ。

 

ということで少し先へ進むと、

魔物に囲まれたユン坊。

いや、君、ダルケルの護りがあるんだから大丈夫、大丈夫。

といっても放置するわけにもいかず。

いざ黒モリブリン戦へ。

 

感想

心優しきマッチョなヘタレキャラか...

いつか覚醒しそうだな...。

 

 

次回はこちら↓ 

gorimura7.hatenablog.com

 

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌51】英傑ダルケルの記憶

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。

いかがおすごしでしょうか。

寒暖差やばくないですか?

ゴリラです。

 

組長のつぶらな瞳に癒される前回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

前回組長と一緒に、ゴロン族の英傑ダルケルの像を見て、

リンクは記憶を思い出しました。

今回は思い出した記憶から。

 

 

英傑ダルケル

今回の記憶はごつごつした岩肌からスタート。

 

 

ヴァ・ルーダニアを操るダルケル

どうやって動かしてんのか知らんけど、

コツがあるらしい。

 

神獣を操るダルケルの話相手はリンク

 

 

セリフ的に、このころの英傑4人は、

それぞれ神獣のコントロールの練習中か?

 

 

あ~そういえばゴロン族って岩食べるんだったね。

”美しい””美味そう”を同時に感じれるってなかなかすげー感性だと思う。

 

そして、同意を求めてか、

”なあ相棒!”リンクをどつく小突くダルケル。お前ちょっと体格差考えろや

もちろんよろめくリンク

 

てか幼馴染のミファーに続いて、

ダルケルとは”相棒”と呼ばれるくらいの仲みたい。

 

これは英傑になってからなのか、なる前からなのか...

 

 

その後、ゼルダ付きの騎士にリンクが選ばれたことを祝福するダルケル

リンクの採用はハイラル直々のものだったようで。

 

 

しかし、その守られるはずのゼルダ本人が、

リンクに対してそっけないことは、

やっぱりダルケルにも伝わっていた模様。

 

 

そんな話をしていると、突然地響きが。

 

そして山が崩れ、ルーダニアの上の二人に降り注ぐ岩石。ふつうにやべえやつ。

 

 

と思いきやそれを正面から受け止め切るダルケル

そんなダルケルの周りにはユン坊が纏っていたのと同じオーラが。

 

 

数十年...

ダルケルはいったい何歳なんだろうか。

ゴロンの年齢は全くわからん...長いのか短いのか...

 

 

 

そしてなにやら意味深なつぶやきを残すダルケル。完全にフラグ

 

 

 

そして現在へ。

 

語り続けてた組長

我に返ると組長がしゃべり終わったところでした。

しかもめっちゃ気になる話。

ユン坊がダルケルの子孫?

 

二人が纏っていたオーラは”ダルケルの護り”というらしい。

あれが使えるのは血筋の関係なのか。

 

あ~!だから保管庫に大砲打ち込んでも無事だったんだ!

 

と後ろめたい出来事を思い出していると、

苦しみだす組長。まさか、、、

 

腰 痛 再 発

ちょっと薬切れるの早くない?

 

先に行ったユン坊に中止だと伝えて欲しいとのこと。

そうか。ユン坊はもう先に行ってたのか。

 

ユン坊オルディン橋にいるらしい。

ゴロンシティ編はなんかユン坊を探してばっかりだな!

 

感想

3人目の英傑ダルケル

 

ウルボザ姐さんなら

ダルケルアニキって感じ。

心の機微にも気付くし英傑は立派な人が多いねぇ。

 

リンクとの関係はいつ頃からなのか気になるところだけど、

今回は明らかにならず。

 

そんなわけで今回はぐっばい。

 

 次回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌50】50回記念〜組長どあっぷ〜

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

ムスカマインド全開ユン坊救出劇はこちら(前回)↓ 

gorimura7.hatenablog.com

 

 

どうも祝賀ゴリラです。

気づいたら50回!自分でもびっくりだわ。

 

 

 と言うわけで記念の癒し画像をどうぞ。自由に使っていいのよ?

f:id:gorimura7:20180520213706j:plain

どーん。

 

f:id:gorimura7:20180521213100p:plain

どどーん。

 

f:id:gorimura7:20180521213127p:plain

どどどどーん。

あれ?組長よくみたらかわいくね?

って思ったけど今作のゴロン族の目はめっちゃつぶらな感じだから多分そのせい。

 

 

てことで組長のところに戻ってきました。

 

 

ただいま組長

とりあえず組長に話しかける!(勝手にドアップ撮ってすまんな)

f:id:gorimura7:20180521211709j:plain

おお!最初は怒ってたけど今回は笑顔だ!

てかリンクって名乗ってなかったんだっけ?→旅の人

 

f:id:gorimura7:20180521211725j:plain

どうやらユン坊から事の次第は聞いているらしく、

愛想がいいのは多分そのおかげ。ナイスユン坊。

 

f:id:gorimura7:20180521211752j:plain

そういえばユン坊と一緒に大砲打つんだっけ?

 

f:id:gorimura7:20180521211809j:plain

ダルケル様?(だいたい予想つくけど)

 

f:id:gorimura7:20180521211832j:plain

やっぱりか!

ラネール山の記憶でみんなを引っ張ってた人ね!

そして自分から聞いといてそっぽを向くリンクさすが英傑。

 

 

そういえばダルニアって時のオカリナにいたよね?

ゴロンの強い人には”ダル”ってつくんかね。(適当)

 

f:id:gorimura7:20180521211847j:plain

え?そんな石像あったっけ?

 

f:id:gorimura7:20180521211902j:plain

石像...

 

f:id:gorimura7:20180521211932j:plain

うっわ。(失礼)

結構あからさまにあった件。主張強すぎィ!

でかすぎてリアルに気づかなかった...てかどれが誰だよ。

とか思ってると、

 

f:id:gorimura7:20180521211945j:plain

リンクが反応。あ、そのパターン?

 

f:id:gorimura7:20180521212001j:plain

なんだかんだでやっぱ強そうなダルケル様の像。

 

f:id:gorimura7:20180521212016j:plain

そしてリンクは思い出す...。

 

次回はダルケルとの記憶から!

 

感想

さあ、みんな大好き組長画像。

デスクトップや待ち受け、魔除けにどうぞ。

f:id:gorimura7:20180520213706j:plain

ノーマル版

 

f:id:gorimura7:20180521213127p:plain

拡大版(オススメ)

 

て事で、ぐっばい!

 

 次回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌49】ユン坊を探して 〜組長命令〜

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。ゴロンは親戚。ゴリラです。 

f:id:gorimura7:20180520115041j:plain

 

耐火の石兜は自分で買います。

マサーキィは許さない。そんな前回↓

gorimura7.hatenablog.com

 

今回はストーリーに戻って、

組長にお願いされたユン坊探しへ。

 

 

組長の威厳

北の廃坑へ組長の薬を取りに行ったユン坊を呼んでくるようにお願いされたリンク。

 

ということでとりあえずへ向かうと門番チックな人が。

f:id:gorimura7:20180520115243j:plain

神獣ヴァ・ルーダニアが暴れだしてから、

魔物がゴロンシティの近くまで来るようになったらしく、

この人は魔物が街へ来るのを食い止めている模様。

 

とりあえずユン坊について聞いてみると、

f:id:gorimura7:20180520115534j:plain

めっちゃごもっともな反応ゴロンって見た目脳筋ぽいのに

てか”嗅ぎ回る”って表現的に完全に怪しまれてるな...

これはしっかり説明しなきゃだな!

 

じゃあまずは組長の話から...

f:id:gorimura7:20180520115720j:plain

おい。

わかりやすく狼狽すんな。 

 

f:id:gorimura7:20180520120221j:plain

ワロタ。

さっきまでの姿勢どこ行った。

これが組長パワーか...

 てか組長が話してくれた情報と変わんないな...

 

北の廃坑と組長の大砲

というわけで北の廃坑に到着。

f:id:gorimura7:20180520120528j:plain

 

 

少し進むと、なんかおもしろそうな物を発見! 

f:id:gorimura7:20180520121014j:plain

なにこれ?

 

と思ってたら、近くにいた人に怒られる。

f:id:gorimura7:20180520120933j:plain

組長の大砲(意味深)

ルーダニアを追い返すのに使ってたってやつ?

 

f:id:gorimura7:20180520120946j:plain

触れってことだな?

 

...で、レバーを叩いて見たら、大砲の台座が動くことがわかった。

そしてよくみると大砲の玉を入れる所?を発見。

 

そこにリモコン爆弾を入れてみると...

  1. リモコン爆弾をセット
  2. レバーで発射位置を調整
  3. リモコン爆弾起動すると砲撃 

 

 え?これめっちゃ楽しくない?

  

 

そして遊びすぎて注意されるの図。

f:id:gorimura7:20180520131114j:plain

せっかくなのでこの人にもユン坊の居場所を聞いてみることに。

 

f:id:gorimura7:20180520131327j:plain

案の定怪しまれる。

 

こんな時はあれだ。組長の話だ。 

f:id:gorimura7:20180520131407j:plain

効果覿面。これ面白いなw

てか目を見開いたゴロンがかわいい。

ゆるキャラ的な感じが。

 

そしてドリジャン君によりユン坊の詳しい居場所が発覚。

f:id:gorimura7:20180520131448j:plain

 

f:id:gorimura7:20180520131646j:plain

ユン坊は北の廃坑の保管庫にいる模様。

 

そしてドリジャンくんも魔物を見張っている役目を果たしているとのこと。

f:id:gorimura7:20180520131655j:plain

てか、その指示も組長がだしてたのか...。

 

大砲楽しいいいいいいい!!

ここからは魔物と戦いながら、

ユン坊のいる保管庫へと向かっていくわけですが、

 

なんというか、

組長の大砲が強すぎる。

f:id:gorimura7:20180520132236j:plain

そして楽しすぎる。

 

画像だけだとイマイチあれなので、

こちらをどうぞ。

敵は一発。ドクロの住処ごと粉砕。

 

拠点?そんなの関係ねぇ!!

 

これめちゃくちゃ楽しい。

え?それも壊せんの?って感じで、

敵はもちろん障害物も破壊して進んで行きます。

 

もっかい言うけどめちゃくちゃ楽しい。

ムスカマインドが味わえる。

 

そして例の保管庫へ到着。

 

保管庫埋まってんじゃねーか。

ユン坊がいるという保管庫へ着くと、

f:id:gorimura7:20180520132736j:plain

入り口が埋まってる&中から助けての声

 

ユン坊閉じ込められてたw

生き埋めではないよな?

 

とりあえずリモコン爆弾で爆破してみるも効果なし

 

...え?大砲使うの?

保管庫ごと壊れそうなんだけど...

 

がしかし他に方法もなさそうなので、

f:id:gorimura7:20180520140201j:plain

爆破!!絶対中の人やばいよ...

 

 

f:id:gorimura7:20180520140245j:plain

中には赤い宝石のようなオーラに囲まれたゴロンが。よかった生きてた

 

 

やはり閉じ込められていたのは噂のユン坊でした。

f:id:gorimura7:20180520140343j:plain

なんとなく子供っぽい。ほっぺ赤いから?

とりあえずこんな感じで名前が出るってことは、

こいつがシドとかルージュのポジションなのか

 

 

f:id:gorimura7:20180520140715j:plain

語尾が”ゴロ”じゃなくて”コロ”。めんこい。

 

組長に頼まれて探しに来たことを伝えると、

f:id:gorimura7:20180520140846j:plain

あ、名前は”ユン”なのね。

 

f:id:gorimura7:20180520140857j:plain

ふつーに大惨事である。火山弾やばい。

 

f:id:gorimura7:20180520140907j:plain

(本人ごとぶっ飛ばしそうな威力の)大砲で(一か八かやってみた)。」

さすが英傑。

 

ユン坊はあとで組長のところに来てくれと言う。

f:id:gorimura7:20180520140934j:plain

 

f:id:gorimura7:20180520140943j:plain

組長は義理堅いらしい。

お礼やったー!

 

f:id:gorimura7:20180520141730j:plain

と言うわけで、ユン坊組長へ薬を届けるため、一足先にゴロンシティへ。

 

感想

大砲が楽しすぎた。

 

とか拠点とか地形とかね、

壊せるってイメージがなかったからかもだけど、

大砲で破壊できた時の驚きがやばかった。

 

じゃあこれも壊せたりする?みたいな。

このゲーム始めた初期の衝撃に近いものがあった。

 

てことでまた次回。ぐっばい!

 

 

次回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com