ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

【ラジオ】AMとFMの違いって結局なによ【今更聞けない】

f:id:gorimura7:20180224171704p:plain

どうもコーヒーがぶ飲みゴリラです。

タイトルの通りです。

 

AMとFMの違いって、何となく個人的なイメージで、

AM:音質悪め。お堅い雰囲気。

FM:音質いい。バラエティ。

みたいな民間と国営みたいなに分けられ方かと思ってたんですが、

ネットでよく聞いてたおぎやはぎのラジオが、AM放送だと知って、

あ!俺のイメージ間違ってる!って思ったのが発端です。

 

今回はラジオについてですが、

あるじゃないですか、今更聞けない〇〇みたいな。

今は人も物もどんどん多様化してるから、

昔のような「一般常識」っていうのはどんどん薄ーく広がっていって、

そのうちなくなるんじゃね?とか思ってますが、

まだまだ改まって聞くのが恥ずかしいことって多いと思うんですよ!

 

興味がないと、物事ってなかなか覚えられませんしね〜

ということでふと疑問に思ったことは、

疑問に思ってるうちにどんどんブログにまとめていこうかと。

まあ備忘録です。

自分がわかればOKって感じなので、wikiに頼りまくります。

クオリティは期待しないでね!

 

 

そもそもラジオって何なの?

ラジオ(英語: radio)とは、無線通信により音声を送受信する技術ならびに、無線を利用した放送無線電話および、それを受信する収音機。

ラジオ - Wikipedia

うーむ、無線通信によって音声を送受信する技術。だそうです。

さらに概要

会話や音楽などの音声信号を、電波を使って送受信する。いくつかの方式があるが、最も歴史の長いのは振幅変調による中波放送で、基本的な方式は100年間も変わらず、現在でもラジオ放送の主流である。この方式および受信機は一般に「AM放送」「AMラジオ」と呼ばれる。また周波数変調による超短波ラジオ放送も広く普及しており、「FM放送」「FMラジオ」と呼ばれる。

ラジオ - Wikipedia

ということで、

電波を使って音声を送受信する技術・機器

が、ラジオ!なるほど!

 

じゃあAMとFMっていうのはなに?

上の引用より、

AM:振幅変調による中波放送

FM:周波数変調による超短波放送

ということらしい。

 

この2つの違いは

  • 音声を通信のために変調させる方法の違い
  • 放送に使ってる電波の周波数の違い

ということのようです。変調については理解できませんでした...

ざっくり言えば放送に至るまでのシステムの違いということでいいはず!

てか民営とか国営とか全く関係ないな...

 

参考

中波放送 - Wikipedia

超短波放送 - Wikipedia

 

実際聞くときにはどんな違いがあるの?

下に示した参考リンクの内容を元に、

特徴を比較すると、

AM:広範囲に届く。低音質。

FM:範囲が狭い。高音質。

という感じになりそうです。

 

参考

中波放送 - Wikipedia

超短波放送 - Wikipedia

 

まとめ

AMとFMの違いは

  • 放送に至るまでのシステム
  • 放送が届く範囲の広さ AM FM
  • 音質の良さ  FM AM

ということとなりました。

民間かどうかなんて全く関係なかった!

音質とかの関係で音楽番組はFMでやってることが多いみたいで、

それで冒頭のようなイメージを持っちゃったみたいです。

 

いやー勘違いしたままじゃなくてよかった

では!