ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

ゴリラとウェブ本棚 -bookcase-

どうも疎水ゴリラです。

    f:id:gorimura7:20180226210458j:plain

ゴリラなので基本脳筋ですが本も読みます。

最近は世知辛い世の中で、

ゴリラといえど筋力だけではやっていけませんからね。

目指せインテリゴリラ。

 

茶番導入終わり。

 

元々ね、本は好きだったんだけれども、

ここ数年はあまり本は読んでなかった。

 

がしかしですよ!先日ついにkindle買ったんで、

これで積ん読ともおさらばだ!

本棚なんて気にしなくていいんだ!

よーしガンガン読むぜ!

って思ってたんだけど...

 

完全にゼルダに持ってかれたよね、時間。 

gorimura7.hatenablog.com

 厄災ゼルダ

 

 

というわけで読書時間は全然増えてないんだけど、

それでも少しずつ、読んではいたりする。

 

そんな中、すごくいい雰囲気のサービスをみっけたので、

まだ使って日は浅いんだけど、

登録者が増えることも期待して紹介してみる。

あ!サイトの回し者じゃないからね!

 

bookcase.jp

 

bookcaseはウェブ本棚の名の通り、

自分の持っている本を、ネット上で管理できるサービスです。 

デザインがすごく綺麗で、使いやすいです。

登録に必要なのは、メールアドレスだけというシンプルさも好き。

 

このサービスで楽しいのが他の人と本棚をシェアできること!

 

この人はどんなジャンルが好きなんだろ、とか、

あ!これ自分も好きなやつ!とか、

よく読んだなこれ...自分もちょっと挑戦してみようかな...とか、

 

好奇心を満たせる!

共感も(自分で勝手に)得られる!

自分の幅が広がる!

とこのように、

人の本棚を眺めるのってめっちゃ楽しいんですよ!

怪しい本を見られるのが心配?大丈夫。しっかり隠せますよ。

 

こちらが本棚の画面。見てるだけで楽しい。

bookcase sample

好きな本ほど大きく表示されるみたい。

 

これは他の人の本棚だけど、こんな風にお互いがお互いの本棚を自由に行き来できる。

この中から良さそうな本があればすぐにamazonで買うこともできます。

自分の好きな作家とかも登録できるから、自分と好みが同じ人も探す気になれば探せるのかも。

 

それでbookcaseの機能の中でも面白いと思ったのがコレ

f:id:gorimura7:20180226221656p:plain

読書カードです。サラバ!面白いよ!

これはbookcaseに登録している人の中で、

どんな人がこの本を読んでいるのかがわかる機能!

もちろんここからその人の本棚に行ける。

 

どう使うかっていうと、

例えば...

好きな本のジャンルが似てる人同士の本棚には、

お互いが好きなタイプの本があるのはある意味当然。

なので自分が好きな本を読んでる人の本棚を見てみれば、

自分がまだ読んだことのない好みの本に出会える可能性がぐっとあがる!はず。。。

 

まあ正直まだあんま使いこなせてない感が強いけど、

本単位の読書記録のシェアっていうのは、初めて出会ったので面白いです。

 

bookcaseのコンセプトとか読んでるとね、

結構共感できることが多くて、

自分もkindle買ってはいるんだけど、

やっぱ紙の本の良さとか、書店でジャケ買いするワクワクとか、

なくなるのは寂しいなあ...

とは自分もやっぱち思うわけで。

そんな中でこういったサービスがあれば、

そのワクワクもまだまだ残るのかなあと思ったりして。

 

や、ほんと綺麗で面白いサービスだと思ってるんで、

本好きの人はぜひどうぞ!

 

bookcase.jp