ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

ゴリラ文字対策はじめました。

字が汚い人ってヤですよね。

なんなんですかねアレ?

字なんてゆっくり書けば、

誰だってある程度綺麗になるじゃないですか。

なのに汚いってことは、

綺麗に書く気がそもそもないってことですよね。

なんなんですかねアレ。

人のこと舐めてるんですかね。

字の傾きと同じように人格も傾いてるんですかね。

ぜってー字の歪みと同じくらい骨盤も歪んでますよね。

こんなへろへろした履歴書出しやがって。

へろへろくんだってこんな字書かねーよってね

疑うわ〜まじ疑うわ〜

人としての品格を疑うわ〜

人格も疑うわ〜ついでに能力も疑うっちゃうわ〜

ところで、ちょっと字書いてみてくれません?

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬああああああああああ!!!

 

 

...はっ!夢か...

 

 

 

どうも、手書きの履歴書を滅ぼす会代表ゴリラです。

 

夢に見るほどではないけれど、

それなりに恥ずかしくも思う微妙なこの気持ち。

 

字で人を判断するんじゃねーよと思いながらも、

自分が人事だったら絶対キレイな履歴書書くやつを採用するだろうなっていうこの悔しさ。

 

そう、結局コンプレックスの裏返しなのです...! 

 

ならいっそ、自信を持ってキレイな字を書けばいいじゃない!

ゴリラだって、きっとキレイな字を書けるんだ!

 

てことでついにはじめます。

脱ゴリラ文字への道。

 

目標は、
キレイな字を身につけ、
キレイな履歴書を作り、
手書き履歴書を扱う企業に受かりまくること!
そして片っ端から蹴りまくること!
ヒャッハー逆お祈りの時間だー!!
 
まあやらんけども。

まっすぐ字が書けるようになれれば、

それだけで僕はもうまんぞくですよ。

 

とりあえずなぞり書きの本を買ってみた。

勢いで2冊購入。

どっちも和テイストなのはなんとなく。やっぱ日本語だし?