ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

【ゴリラが選ぶ】落ち込んだ心に効くBUMPの名曲5選

どうもBUMP大好きゴリラです。

 

人生誰でも落ち込むことってあります。

ゴリラでさえ落ち込みます。

そんなとき、みなさんはどうしてますか?

 

例えば、音楽を聴く人は少なくないと思います。

 

私はできるだけ落ち込んで悲しむと復活するタイプです。

なのでそうした時には明るい曲よりも、暗い曲が好きみたいです。

 

そして私はBUMPがすごく好きです。

 

ということで、

今回は落ち込んだときに静かに心に寄り添ってくれる、

BUMPの名曲を紹介します!

※選曲はゴリラの好み100%です。歌詞の解釈も含め、合う合わないはあると思います。でもぜひ聴いてみて欲しい。

 

 

Title of mine

Title of mine - BUMP OF CHICKEN - 歌詞 : 歌ネット

何を恐れて 何が必要なのか

雀が鳴くまで 考えたって 一つも解らなくて

 

自分のプライドと孤独感の葛藤とか、

人の気持ちの中でも「醜い」と言われるような部分、

そういったことを自白していくような歌詞で、

ひたすら鬱々とした気持ちを行ったり来たり。

そして最後の結論は...

 

 

この曲、最初はひたすら暗くて苦手でしたが、

徐々に好きになった曲です。

1人でゆっくり聴くとものすごく心に染みます。

曲全体としては絶望的な雰囲気なのですが、

前半の沈鬱な感じからの後半の盛り上がりがすごく好きで、

自分の中ではなぜか元気が出る曲にランクインする不思議。

 

 

太陽

太陽 - BUMP OF CHICKEN - 歌詞 : 歌ネット

二度と朝には出会わない 窓の無い部屋で 動物が一匹

ドアノブが壊れかけていて 触れたら最後 取れてしまいそうだ

 

この曲も自分のエゴみたいな「醜い」部分ガッツリえぐってくる曲です。

自分で自分の殻にこもっているくせに、

誰かが殻を壊してくれないかと願っているような、

そんな「動物」のお話。

 

やっぱりひたすら暗い曲です。

後半の盛り上がりでさえも、

ドロドロした自分の心情と犯した過ちへの後悔に終始するという...

しかし、Title of mineとは逆に、こちらはラストで微かに希望が見えます。

そこがすごくいい。ほっと胸が温まる終わりです。

 

 

銀河鉄道

銀河鉄道 - BUMP OF CHICKEN - 歌詞 : 歌ネット

後悔した僕からクマを奪うと 礼も言わず逃げていく

もういいや 寝ようかな シートを倒す 後ろから舌打ちが聴こえる

 

誰からも必要とされなかった「僕」の、

移動中の列車の中でのモノローグ的な曲。

 

これはテンポと雰囲気がすごく好きで、

聴くとすごく落ち着く曲です。

まあそういうこともあるよなって、

日々の細々とした悩みをほぐしてくれるような、優しい曲です。

 

また、有名な小ネタとして、「車輪の唄」のカップル(と思われる人たち)が歌詞中にさらっと登場しています。

 

 

同じドアをくぐれたら

同じドアをくぐれたら - BUMP OF CHICKEN - 歌詞 : 歌ネット

さぁ 時は来た 繋いだ手を離すんだよ

カラになった手で それぞれの鍵を受け取ろう

 

歌詞中に出てくる天秤がとても印象的な曲。

 

何かを得るには、何かを捨てる必要がある。

そのことを一緒に悲しみながらも、

とても前向きに後押ししてくれる力強い曲です。

曲調も、静かな出だしからは想像もできないほど重厚なものになります。

 

この曲は結構泣けます。

でも同時に勇気をくれる曲です。

 

落ち込んだ時じゃなくてもぜひ聴いて欲しい名曲。

 

 

睡眠時間

睡眠時間 - BUMP OF CHICKEN - 歌詞 : 歌ネット

眠るのがもったいなくて あなたに会いたくなって

時計の音と呼吸のリズム 静かな部屋に響いていた 

 

スーパーマイナー曲(たぶん)

三拍子でアコギを使った弾き語りの曲。

 

この曲はまじで聴いてるだけでリラックスできます。

曲調も歌詞もゆったりとしていて、ものすごく優しい...

眠る前に聴けばあっという間に睡眠時間。

日々の生活の中で泡立った心を落ち着かせる、とてもいい曲です。

 

 

まとめ

落ち込んだ心に効く曲ということで5曲あげましたが、

実は聴く順番も意識して書いてます。あくまで個人的に好みの順番ね。

気が向いたらやってみてください。

 

あと、今回紹介した曲を聴くときは、

ぜひとも、歌詞と一緒に聴いて欲しいです。

歌詞を読みながら曲を聴くと、より一層心に響きます。

 

曲のセレクトは完全に個人的なものです。

BUMPには他にもいい曲がいっぱいあるので、

ぜひ他の曲も聴いて、自分の好きな曲を見つけてくださいね!