ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌35】雷のカースガノンとの戦い。そしてウルボザとの再開

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。春ゴリラです。

 

前回一瞬で終わってしまった神獣ヴァ・ナボリス戦はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com

 

そういえば前回書かなかったけど、

実は雷鳴の兜の返却からヴァ・ナボリス戦との間で、

かなり寄り道しました。

 

ただ間に寄り道挟むのもアレなので、

一旦保留にしました。

 

結構色々やったからあとでまた記事にする予定!

 

 

というわけで今回は神獣内部に侵入したところから。

 

2回目の神獣内部

神獣内部に来るのはヴァ・ルッタに続いて2回目!

となれば、なんとなく始まりの展開は予想できる。

 

f:id:gorimura7:20180422110748j:plain

きた!ウルボザ姐さん!

 

 

f:id:gorimura7:20180422110758j:plain

姐さんは随分落ち着いたもんです。

 

 

f:id:gorimura7:20180422110814j:plain

最初の説明もめちゃ冷静。

 

 

f:id:gorimura7:20180422110826j:plain

そして今回の神獣操作画面

 

相変わらずパッと見じゃ何していいかわかんねえ...

でもやってるうちに自然とわかってくる不思議。

 

ヴァ・ルッタの時に動かせたのは水が吹き出す鼻の部分だったけど、

ナボリスで動かせるのは、胴体部分にあるドラム状の部屋

 

ここのギミックは電気。

ドラムを回転させることで、

通電させたりさせなかったりして、

神獣をコントロールしていきます。

 

 

ということで前回と同様、

メイン制御装置の解放のため、

姐さんの激励を受けながら、

5つのサブ制御装置を起動していく。

 

 

そして、

f:id:gorimura7:20180422110906j:plain

メイン制御装置の解放へ。

さてさて、本番はこっからだ...

 

f:id:gorimura7:20180422110926j:plain

この制御装置シーカーストーンをかざす感じ、電子マネーっぽいと思う今日この頃。

 

 

f:id:gorimura7:20180422110945j:plain

ってことでどーんと吹き出すガノンのもやもや。

 

 

f:id:gorimura7:20180422110954j:plain

さあ、2体目のボスはどんなやつか...!

 

 

f:id:gorimura7:20180422111005j:plain

うお!スマート!

そしてかっこいい!!

何これすげーわくわくする!

 

 

f:id:gorimura7:20180422111028j:plain

持ってるのがガーディアン系の装備に似てる。

 

なんだろ?

ガーディアン系の古代技術は元々ゼルダ陣営の技術のはずだけど、

1万年前の反省から、ガノンがコピーした?

 

 

f:id:gorimura7:20180422111042j:plain

まじですか、ウルボザ姐さん...

 

 

f:id:gorimura7:20180422111053j:plain

「でもさ、あんたはこんなところで終わる訳にゃいかない.....」

 

f:id:gorimura7:20180422111119j:plain

「そうだろう?」

 

姐さんのセリフはいちいちカッコいいな...

 

雷のカースガノン

こうしてみるとかなり小さめだよね。

 

VS雷のカースガノン(第一形態)

こいつはとにかく速い!

f:id:gorimura7:20180422111138j:plain

戦闘開始時に姐さんも教えてくれるけど!

 

速いっていうか実際は瞬間移動みたいな感じ。

 

この瞬間移動を生かして、

接近→攻撃→離脱を繰り返すというパターン。

f:id:gorimura7:20180422111239j:plain

斧みたいな遅い武器だと、

避けられる or 防がれる or 先に攻撃を食らう

がデフォだったから、

できるだけ速い武器の方がやりやすい気がする。

 

てか慣れるまでは一方的にボコられてたような...

 

しかし相手のガーディアンシールドは攻撃を加えることで破壊可能

f:id:gorimura7:20180422111149j:plain

破壊すると隙ができるので、そこを叩けば戦いやすい。

 

 

一回叩くと、

電気の玉(3way)を飛ばしてくる。

f:id:gorimura7:20180422111254j:plain

まあ弾速めっちゃ遅いから避けるのは楽だった。

ただ、地形に反射するのと、金属製の盾だと感電するのでそこは注意しながら。

 

 

その後は再び接近→攻撃→離脱のパターンへ。

うまくいけばジャスト回避からのラッシュも可能!

f:id:gorimura7:20180422111307j:plain

さらに姐さんが褒めてくれるというオマケ付き。

 

 

f:id:gorimura7:20180422111321j:plain

これ決まるとめちゃくちゃ気持ちいいです。ミスればメッタ打ち。

 

VS雷のカースガノン(第二形態)

そしてやっぱり第二形態へ。

f:id:gorimura7:20180422111350j:plain

 

f:id:gorimura7:20180422111400j:plain

剣を掲げて...

 

 

f:id:gorimura7:20180422111411j:plain

どーん!

と武器に雷を纏ってきます。

 

 

第二形態が始まると、

f:id:gorimura7:20180422123509j:plain

このフィールド内に、謎の柱のような物体をたくさん降らせてきます。写真はないんだ...察してくれ...)

 

で、そこに雷を次々と落としてくる

 

この時、本体は空中にいる上に、

こちらの矢などは弾くため、攻撃が不能に。

 

ここでできるのはカースガノンが降らせたマグネキャッチで操り、

カースガノンの近くに持っていくことで、

カースガノン雷のダメージを与えること。

 

うまく雷を当てると地面に落ちるので、そこをボコる!

復帰すると再び、第一形態と同じ、

瞬間移動のヒットアンドアウェイ&電気玉飛ばしに戻るので、

同じように戦っていく。

 

ただし!

第二形態ではカースガノン武器・防具の両方に電気属性が付与されているため、

金属製のものだと、斬ろうが防ごうがシビれてしまうため、

料理で耐性をつけたりして戦う必要がある。

 

 

その後また上空に戻るのでマグネキャッチwith雷で叩き落とし、

地上で戦うことを繰り返す。

 

そして ...

f:id:gorimura7:20180422111450j:plain

 

f:id:gorimura7:20180422111519j:plain

なんとか撃破!

 

 

 

再開

f:id:gorimura7:20180422124631j:plain

雷のカースガノンを倒し、

メイン制御装置を無事に起動。

 

 

f:id:gorimura7:20180422124720j:plain

すると、称賛の言葉とともに現れたのは...

 

 

f:id:gorimura7:20180422125156j:plain

ウルボザ姐さん...!

 

 

感想

雷のカースガノン...

 

めちゃくちゃ強かった...。

特にシビれると装備を落としてしまうのがめっちゃキツかった...。

その分ラッシュ叩き込んだ時の嬉しさはやばい!

 

まあ集中してて写真撮れないといういつものパターンだけど、

写真撮れたら儲け!くらいの気持ちでやって行こうと思います。

楽しくてやってることだし!

 

てことでぐっばい!

 

 

次回はこちら↓

gorimura7.hatenablog.com