ゴリラの村

その握力で書き殴るあれこれ

【ゼルダの伝説BoW プレイ日誌55】VS神獣ヴァ・ルーダニア

※この記事はBOW未プレイの方へのネタバレを含みます。初見の感動を大事にしたい人はブラウザバックを!

 

どうも。夏バテゴリラです。

冬と夏を行ったり来たりする間に終わった春。

どうなってんだい。

 

ユン坊のような孫が欲しいと思った前回はこちら↓ 

gorimura7.hatenablog.com

 

神獣に近づいたら、

大量のドローン型偵察機が飛んできた。

 

どうやら偵察機のサーチライトに見つからないように、

神獣へと近づかなければならない模様。

 

そんなわけで、

神獣ヴァ・ルーダニア戦開幕!

 

 

サーチライトの元へ

岩陰から最初の偵察機の動きを伺ってみる。

ウツシエを向けてみると、

こいつらも古代兵器の一種のようで、

名前はプルペラという。

 

プルペラには攻撃可能で、

攻撃しても火山弾は飛ばされないもよう。

 

この際ゴリラは

全部撃ち落として行けばラクやんけ!

と脳筋プレイを思いついたが、

 

さすがは古代兵器

こんな見た目でもめちゃくちゃ硬いのである。

 

いちいち破壊してると矢が枯渇するので、

脳筋プレイは断念。

 

ユン坊を誘導しつつ先へ!

 

ルーダニアのしっぽがちらちら。

 

しっぽを眺めつつ、ユン坊とともに進むと、

大砲が用意された地点へと到着。

なるほど、そーゆーことね。

後ろからルーダニアの全身を眺める。

こうして見るとでかいな...。

 

それではそんなルーダニアに...

ユン坊改めユン砲、発射!!

 

なぜか爆発するユン砲を食らったルーダニアはたまらず火山の奥へ。

ユン砲すげえな。

 

というかアレ(大砲発射+爆発)で本人無傷なダルケルの護りがスゴイのか。

ということでこれを繰り返してルーダニアを追い詰めて行けば良い模様。

 

 

ユン砲強すぎ案件

というわけで、

ユン砲2発目発射!!

この飛んでいく勢いもさることながら、

 

なぜか爆発するという凶悪性。

 

そりゃ痛いわ。

 

そして本人は無傷=繰り返し使用可能。

悪魔の兵器である。

 

全く痛くないらしい。

「流石」で済ましていいレベルじゃないのでは...?

 

神獣と直接殴り合う(というかむしろ一方的に追い立てる)とはなあ...

 

デスマウンテンもいよいよ9合目!

思えば遠くまで来たもんだ。

 

そしてトドメの3発目!!

 

3発目も無事着弾。そして謎爆発

 

するとルーダニアの様子に変化が。

 

 

 

全身から煙を吐き出し、

 

 

デスマウンテンの火口へ。

 

そして...

 

大 噴 火

えええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!??

火山弾どころじゃねぇ! リンク死ぬううううううう!!!

ひょっこり火口を覗き込むのは、

当然無事だったユン坊

まあキミはもう心配いらんわ。

 

そして後ろから現れるリンク。やっぱり英傑

なんだかんだ言ってコイツもなかなかである。

 

てか火口が逃げ場なのか... 

 

灼熱のデスマウンテン火口への侵入をチャンスと呼べるキミは、

間違いなく英傑の血を引いていると思う。

 

そしてリンクは火口のルーダニアへとダイブ。 

それを心配そうに見送るユン坊

 

いよいよルーダニア内部へ! 

 

勇導石を起動すると...

 

3人目の英傑の声が。 

 

というわけで、次回からルーダニア内部へと進んで行きます。

 

感想

ダルケルの護り強すぎワロタ。

 

 

 

おまけ...というほどでもないけど。

このイベント中、

ルーダニアの姿は結構近くに見えているわけで、

もちろんこうやって直接会いに行くこともできるわけだが、

 

ある程度近づくと...

 

リンク、発火するってよ。

 

しかもライフの減りが尋常じゃない。

あ゛っ゛つ゛い゛!! 

 

ふつーに死にかけるので好奇心はほどほどに。

てことで!今回はぐっばい!

 

次回はこちら↓ 

www.gorilla-village.com